先週、東京ビッグサイトで開催されたNEW環境展/地球温暖化防止展に合わせたバイオマス関連の共同ブース「Bioenergy 2023」は盛況の中で開催を終えることができました。出展に協力いただいた団体や企業の方々および参加いただいた方々に感謝申し上げます。

昨年はペレットクラブではなく、別の企業として出展したのですが、今回の入場者数は昨年の1.5倍ほどに増えており、初日が26,835人、2日目が33,543人、3日目が30,226人でした。2日目が最も人が多いのは毎年のこととして、マスクを外しての応対ができるようになり、コロナが明けたことが一番の喜びでした。

開催の記録として、写真を数点掲載します。

まずは全体写真から。
準備の段階で集合写真を撮りました。
DSC00311
ちなみに、ブースの内部の装飾はこんな感じです。
1684842503867
1684842504359
1684842504931
出展者の紹介

ペレットストーブ製造販売の西村精工さん。
富山の企業として努力されています。
DSC00313
同じくペレットストーブ製造販売のシモタニさん。
最近はBBQグリルなど多様な商品に取り組まれているほか、日本ペレットストーブ工業会の会長として、省エネ基準にペレットストーブや薪ストーブを加えてもらうよう、尽力されています。
DSC00316
ペレットボイラ製造販売の丸文製作所さん。
日本の老舗です。
DSC00318
木質ペレット燃料の生産者団体、日本木質ペレット協会さん。
ペレットのJAS化ほか、ISOの対応に尽力されています。
DSC00320
世界初、コーヒーのグリーン焙煎に取り組む関西アライドコーヒーロースターズさん。
コーヒー滓を燃料化してコーヒーを焙煎するという「グリーン焙煎」が一般化すると良いですね。
DSC00322
イタリア製バイオマスボイラ、ダレスサンドロほかブリケッターやBBQグリルなどを欧州から輸入販売されているダレスサンドロジャパンさん。
日本サーモエナーさんとの協力関係で日本の熱市場を開拓中。
DSC00324
ペレットストーブ製造販売の豊実精工さん。
ドイツ製オルスバーグのストーブ輸入販売もされています。
DSC00325
オーストリア製バイオマスボイラ、ハーガスナーの他、排ガス測定器や水分計を欧州から輸入販売されているラブ・フォレストさん。
奥まった場所で苦戦でしたね(笑)
DSC00330
屋外展示の東亜技研工業さん/ラブ・フォレストさん。
天候に左右される場所で暑い中、お疲れさまでした。
DSC00340
その他、新興工機さんが屋内で自社の新型成形機の展示とドイツから輸入販売されているKahl社製成形機の広報をされていましたが、写真撮影時に人がおられなかったので写真が用意できませんでした。申し訳ございません。

その他、接客の様子をいくつか。
DSC00332
DSC00333
DSC00335
DSC00339
今回の共同出展は来年2024年も継続的に開催したいと思います。
もう少し出展者を増やしたいですね。

あと、ペレットクラブの総会・交流会は別の機会に開催します。
2日目の忙しい際に実施するのは無理がありました。反省。